【1点もの】土佐硯(No.12-8)

三原村の伝統工芸品「土佐硯」。
土佐硯は約六千万年前の中世代白亜紀須崎層の黒色粘板岩で青黒く、金星・銀星が見られます。
硯石の表面は、拡大すると写真のような小さな結晶状の輝点が多く見られます。
一般的な硯石にも同様な粒子は存在しますが、土佐硯に現れる金星・銀星は中国二大名硯と言われる「端渓硯」「歙州硯」にも匹敵すると言われ、土佐端渓の呼び名はこの石質に由来しています。
自然な風合と墨の発色には定評があり、運筆の微妙な変かも表現できると愛硯(あいけん)家の間では書道硯「日本一」とまで称賛されることもある名品です。

土佐端渓硯は、現在豊富に採掘されている硯石の最高級品との評価を得ていますが、これまで他産地の和硯と比べると知名度はさほど高くありませんでした。
これは近年再発見されるまで長く幻の硯石とされ、一般には知られていなかったからですが、実際にお使いになる方が増えるに従い益々評価が高まっております。
是非、多くの皆様にもお使い頂き、土佐硯の品質の高さをお知り頂ければと存じます。

サイズ:縦/約165mm 横/約120mm 高さ/約43mm

¥ 33,600

※この商品は最短で11月9日(月)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 500円

※5,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する